2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT   このページの上へ

2012'07.13 (Fri)

「加減」

お盆休みのお知らせ←クリック



連日、ニュースで報道されている
いじめ自殺問題について思う事。

※私の主観です。

「虐め自殺」現実は悲しい事に、珍しい事ではないのでしょう。
今回の、学校や教育委員会の対応には
本当に本当に憤りを感じます。
警察も関与して、「虐めが自殺の原因」だったと認められたら
どうなるのでしょう。

もし、虐めた生徒の家族だったら?
もし、虐められて自殺した生徒の家族だったら?
身の回りに起きたら、どうするでしょう・・・。

今日見たニュースで、同級生を溺れさせて一時重体にさせ
それを女子生徒が携帯で撮影していたと見て
高校生にもなって、感受性と想像力の無さに言葉を失います。

一昨年に、実家の猫が死んでしまい
親戚の子と一緒に、号泣しながら埋葬しました。
次にその子に会った時「にゃんこは?」と聞かれ驚いたものです。
幼稚園生だったから仕方ないのかも知れませんが。

子供の頃、沢山の動物や虫と暮らしました。
犬、インコ、ハムスター、うさぎ、あひる、金魚、カブトムシ・・・etc
飼っては皆死に
死んだらもう、生き返る事はないと
体験しました。

ひい祖母ちゃんや、祖父祖母と暮らし
そして皆死に
家族の死にも直面しました。

生き物を飼う代わりに、育成ゲームをし
核家族が多い現代
一度消えてしまった命は、リセットボタンを押しても
絶対に帰って来ません。

昔から虐めはありました。

私は、虐められた事も虐めた事もありますが
昔はもっと「加減」を知っていた気がします。

小学生の頃、いじめっ子がいて
その子は、日替わりにターゲットを決め誰かを仲間外れにしていました。

私の地元では「村八分」と呼ばれるそれは
口もきいてもらえない、目も合わせてもらえない
ターゲット期間中は、それはそれは学校の時間が長いのです。

ある日、皆で立ち上がり彼女を仲間外れに。
(目には目を・・・的なやり方でしたが・・・・)
ランドセルを背負って、トボトボ帰る彼女の後姿を見ながら
内心、仕返しが怖かったです。

でも、それっきり
彼女は、そんな事しなくなり
み~~んなに愛される人になったのです。
そもそも、皆を惹きつけるものがあったから
リーダー格になったのでしょうし
それが、よい方に向いたのだと思います。

アンケートが本当なら
気づいていた回りの子がいたはずです。
今も、どこかで虐めは起きていると思います。
同じ事が起きないよう
どうか手を差し伸べてあげて下さい。

スポンサーサイト
13:19  |  etc・・・  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://saronxxxblanche.blog94.fc2.com/tb.php/898-7d72142e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。